wimaxリサーチ

wimaxのキャンペーンを比較しよう

wimaxリサーチおすすめランキング

  • GMOとくとくBB

    月額料金 3,609円
    契約期間 2年契約
    キャッシュバック額 23,780円

    スピード重視なあなたにピッタリ♪なんと最大で110Mbps! GMOとくとくBBは早さだけじゃない! 価格も業界最安値!格安でしかもネットし放題♪ 面倒な工事や配線一切必要なし! 初めてパソコンを利用する人でもすぐに始められます♪


  • BIGLOBE

    月額料金 3,620円
    契約期間 2年契約
    キャッシュバック額 17,000円

    通信制限がないのにハイスピードなBIGLOBEのWiMAX♪ 月額制だから使いすぎても安心!! 3つのモード切替でいつでもサクサクネットができちゃう♪ なんとデータ端末が無料だからお金の準備いりません! auスマートフォンユーザーならお得な割引も♪


  • Yahoo!WiFi

    月額料金 2,648円
    契約期間 2年契約
    キャッシュバック額 -

    Yahoo!プレミアム会員はとくに必見! Yahoo! WiFiなら月額費用がお得です♪ お申し込みはネットから簡単にできます!! さらに嬉しいキャンペーンも♪ Yahoo! WiFiなら、最短翌日に製品が届きます!


  • @nifty

    月額料金 3,670円
    契約期間 2年契約
    キャッシュバック額 11,900円

    自宅だけでなく、外でも快適にネットを楽しみたい! そんなときには@niftyのWiMAXがおすすめです♪ プランだけでなく、対応機器まで選択できます! 最短4日でご利用可能!工事も必要ありません♪ 設定もカンタンです!!


  • UQ WiMAX

    月額料金 3,696円
    契約期間 30日間
    キャッシュバック額 -

    WiMAXと言えば!UQ WiMAXでしょ♪ 速度制限がないから、いつでも快適にネットを楽しめます!! さらにUQ WiMAXなら製品ラインナップも豊富♪ WiMAXパソコンまで登場してます!! 即日開通も可能なWiMAXはやっぱりスゴイ!



WiMAXの使い方

では次に、WiMAXの利用方法について説明します。
インターネットをされる方であれば「ルーター」という言葉にも少なからず馴染みがあるでしょう。
WiMAXでもそのルーターを使います。
WiMAXルーターを携帯しそれを通じてインターネットを利用することで、接続環境をよくすることができます

WiMAXルーターはそのコンパクトさ・軽さにも定評があり、このため持ち運びにも適しているのです。
サイズ感や重量は、スマートフォンとよく似ているのではないでしょうか。
そんな軽くコンパクトなものを持ち運ぶだけで、場所に捉われずに快適なネット環境を手に入れることができるなんて、これはネットユーザーにとっては大変魅力的と言えます。

地下鉄など、インターネットへの接続に不向きな環境は身近に意外とあるものですが、そんな環境でもWiMAXのルーターにより接続をすれば、ストレスなくネットをお楽しみいただけるのです。
ご自宅でインターネットをお楽しみになる際にも、ルーターは使われていますが、そのルーターの機能はご自宅の外に出れば使えなくなってしまいます。

そんなお悩みの解決に、WiMAXのルーターが役に立っているのです。


脅威の通信速度

WiMAXの凄さは、実はまだあるんです。
それはその通信速度です。
大変速いため、外出先だから仕方ないかと妥協せずに、いつもと同じような理想的なネット環境をすぐに整えることができます。

有線のほうが通信速度が速いと言われることもありましたが、WiMAXの登場によりそれも一概には言えなくなってきています。
ワイヤレスで事足りるなら、そちらのほうがやはり利便性が高いと言えます。


家族みんなで使える

WiMAXの出番というのは、何も外出先だけに限ったことではありません。
ご自宅でインターネットを楽しむ場合にも、WiMAXはおすすめできるのです。
WiMAXにはご自宅用のルーターも用意されていますので、持ち運び用のものとセットで揃えておくことにより、ご家族全員のインターネット環境をよりよいものへと変化させてくれることでしょう。


エリアも拡大中

このWiMAXをもっと多くの方に利用してもらうために、利用可能エリアの拡大は現在も行われています。
その成果は実人口カバー率に表れてきています。
政令指定都市においてはそのパーセンテージは95%を超え、東京23区や大阪などにおいては何と99%にも達しています。
この実人口カバー率の高さが、WiMAXのより快適な利用へとつながります。

いつまで経ってもサイトが開かない…なんてストレスとは、WiMAXを使っておさらばしちゃいましょう。


wimaxは工事が必要ない

光回線、ADSLなどの場合、必ず回線を引くための工事を行わないといけません。
そのため、工事日時を決め、工事に立ち会わないといけないので、とても面倒です。
しかも、アパートやマンションの場合は管理している方の許可を取らないといけないので、余計に面倒になります。

しかし、wimaxの場合はそのような工事を行うことが一切なく、契約するだけですぐに使えます。
なぜwimaxは工事が必要ないかというと携帯電話と同様に自動的に電波を拾うからです。
また携帯とは違いインターネット専用の装置から電波を拾うため、携帯よりも快適にインターネットを利用できます。

このようにwimaxはすぐにインターネットを使いたい方や工事の手続きが面倒だと思う方にオススメな商品です。


WIMAXの申込前に必ず確認しておきたい2つのポイント

気軽に申し込めるWiMAX(ワイマックス)ですが「思っていたのと違った…」「そんなの知らなかった…」と後悔する事のないように、申込前に2つだけ確認しておきましょう。

事前に確認したいポイント2つ
(1) 自宅や、普段の行動範囲がサービスエリア内
(2) 目的に合っている業者で申し込む

(1)自宅や、普段の行動範囲がサービスエリア内か
WiMAXの契約で最も注意したいポイントは、自宅やインターネットを使用したい場所がサービスエリア内かどうかです。
サービスエリアというのは、WiMAXの電波が届いていてインターネットが出来る範囲(地域)の事です。サービスエリア外ではWiMAXが圏外となり使用できません。

WiMAXは持ち運べる通信回線ですが、携帯電話やスマートフォンに比べるとサービスエリアが狭いです。山間部や地方では、まだまだ対応できていない地域もありますので注意が必要です。

また、サービスエリア内であっても電波が弱い場所もあります。電波状況が悪くても契約の解除はできませんし、解約をする際は違約金がかかります。事前にかならずサービスエリアおよび電波状況を確認してから申し込みましょう。

お試し利用でエリア・電波の確認をしたい人はこちらの記事をどうぞ(Try WiMAXの記事が下にあります)

(2)目的に合っている業者で申し込む
もう一つ確認したいポイントはWiMAXの申し込み先です。どこで申し込めば一番良いのでしょうか?WiMAXの取り扱い業者には、次のようなものがあります。

・全国の家電量販店
・携帯電話ショップ
・UQ WiMAX公式サイト
・BIGLOBEやとくとくBBなどのインターネットプロバイダー

[家電量販店や携帯電話ショップ]
対面で説明を受けながら納得して契約したいのであれば、家電量販店や携帯ショップなどを利用すると良いでしょう。ただし、店頭は金額がお得になるキャッシュバック率が低かったり、全くなかったりと、プロバイダー経由で契約する時のようなお得感はありません

[UQ WiMAX公式]
UQ WiMAX とはWiMAXを提供している「UQコミュニケーションズ」公式のサービス名です。公式ならではのサービスとして、事前に電波状況を確認できるTry WiMAXがあります。キャッシュバックなどはほとんどなく、商品券キャンペーンをやっている事が多いです。

[インターネットプロバイダー]
金額面でお得に契約したい場合は、プロバイダー経由での申込が最もキャッシュバック率が高く、月額料金もお得な場合が多いです。また、プロバイダー同士の競争も熾烈ですのでどこのプロバイダーも魅力的な独自サービスを提供しています。
契約申込はインターネットから簡単に行えます。


WIMAXには、なぜこんなに業者がいるの?

WiMAXを申し込もうと思って調べると、申込方法が沢山あることがわかります。一体どうやって申し込めばいいのでしょうか?そもそも、なぜこんなにも沢山の申込方法があるのでしょうか?

WiMAXはUQコミュニケーションズという会社が提供している無線通信サービスの名称ですが、このWiMAXネットワークはMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)に開放されています。

MVNOとは、自社では無線通信インフラ(ネット回線を提供する設備および運用)を持たず、他社から借り受けてサービス提供する業者の事です。

WiMAXの申込方法が多数あるのは、これら沢山の業者が各種WiMAXサービスを提供しているからです。どの業者も独自のサービス内容を設定していますので申込の時にどこを選べば良のか迷ってしまいますよね。

例えば月額料金に差があったり、独自サービス(例えばパソコンサポートなど)があったり、契約時や継続時に高額のキャッシュバックがある業者もあります。自分の目的にぴったり合っている業者経由で、お得に申込をするのがオススメです。

キャッシュバック金額ランキングはこちら


WIMAXの料金プランを選ぶコツ

WiMAXの料金プランは2通りあります。

■通常プラン 3,600円(税抜)/月額
※直近3日のデータ通信量が3GBを超えた時と、1ヶ月のデータ通信量が7GBを超えた時に128kbpsの速度制限がかかります

■ギガ放題プラン 4,380円(税抜)/月額
※1ヶ月のデータ通信量に制限はありませんが、直近3日間のデータ通信料が3GBを超えた時に128kbpsの速度制限がかかります

この2つの違いは「月間のデータ通信量に制限があるかないか」です。制限がかかると、今まで快適に使えていたインターネットの通信速度が極端に遅くなり、表示に時間がかかるようになります。スマホにもこの制限があるものがほとんどのため、経験した事のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
スマホ同様にWiMAXにも制限はありますので注意しましょう。

通信制限2パターンの違いは?
通信制限には2パターンあります。WiMAXだけではなくDoCoMo、au、ソフトバンクなどの携帯キャリアもスマホなどに通信制限(帯域制限とも)がありますが、具体的にはどのようなものでしょうか。

■月間のデータ利用量による速度制限
月間のデータ通信量の上限は7GBです。
その月の「WiMAX 2+」「LTE(オプション契約している場合)」のデータ通信量の合計が7GBを超えると、その月末まで通信速度が送受信最大128kbpsになる制限がかかります。
通信速度の制限は、翌月1日に解除されます。
※ギガ放題にはこの制限はありません。

■混雑回避のための速度制限(3日間で3GB以上利用時)
連続した3日間のデータ通信量の上限は3GBです。
WiMAX利用者全員が快適にWiMAX 2+を利用するためにかかる規制で、前日までの連続した3日間の「WiMAX 2+」「LTE(オプション契約している場合)」のデータ通信量の合計が3GBを超えると、翌日まで通信速度に制限がかかります。
解除は前日までの連続した3日間のデータ通信量が3GBを下回った翌日13時以降に行われます。制限がかかり、2日間データ通信をしなかったとしても最初の1日目に3GBを超えていれば、制限の対象となったままですので注意しましょう。  

そもそも、なぜ通信制限がかかるのでしょうか?
携帯電話やWiMAXなどの無線通信は、「基地局」から電波の送受信を行っています。基地局のエリア内にいる人が、この基地局からの電波でインターネット通信ができます。ひとつの基地局で一度に通信できる量には限りがあります。
もし基地局Aのエリアに10人いる場合と、基地局Bのエリアに5人いる場合では、基地局Bの方がつながりやすいという事になります。
通信を多く利用するユーザーが通信回線を独占してしまうと、他のユーザーが回線を利用しづらくなってしまいます。これを避け「みんなで平等に回線を利用しましょう」と設けられたのが「通信制限」という仕組みです。
ですから、月間データ通信量の制限がないギガ放題プランでも、直近3日間の制限はかかるようになっています。

通常プランとギガ放題プランでは、年間で1万円以上の差額となりますが、通信制限がかかってしまうと正直かなりのストレスです。UQ WiMAX公式ではYouTube程度であれば問題なく閲覧できる速度と言っていますが、それまで快適だっただけにつらいものがあります。動画を多く見るのに、家に固定のインターネット回線(光やADSLやCATV)がない、という場合はギガ放題にしておくと安心です。


YOUTUBEなどの動画を見る場合のデータ通信量の目安

通信の速度制限がかかる3GB、7GBと言われてもピンときませんよね。パソコンやスマホでデータ通信量がかかるのは、なんといっても動画視聴でしょう。動画視聴サイトのYouTubeを例に、データ通信量の目安を説明します。

YouTubeは画質に種類があります。インターネットの通信環境にあわせて自動調整されますが、標準解像度(240pや360p)から高解像度(720pや1080p)まで画質が選べるようになっています。
高解像度になるほどきれいに表示されますが、データ通信量も増えます。パソコンではHDと呼ばれる高画質が、スマホではHQと呼ばれる中画質の再生が一般的です。

■HD動画…高解像度720p
1GB…約1時間
3GB…約3時間
7GB…約7時間

■HQ動画…標準解像度360p
1GB…約4時間30分
3GB…約13時間30分
7GB…約31時間30分

上記が目安となります(※環境によって数値は違いますのであくまで目安としてください)。

通常プランの場合、HQモードで動画を見ると、31.5時間で1ヶ月7GBの制限がかかります。1日当りにすると約1時間ですので、動画視聴がそれより多い場合はギガ放題プランにしたほうが良いでしょう

他にデータ通信量が増えがちなものにはゲームや音楽ダウンロードがあります。メールやSNS、インターネットで調べ物、といった程度でしたら通常プランでも問題ないでしょう


契約前にエリア・電波の確認をしたい人はTRY WIMAXレンタルがおすすめ

都市部であっても建物の影などでは電波が弱い場所もあります。地方であればそもそも電波がない(圏外)場所もあります。いざ契約してから全く使えないということがないように、事前にWiMAXを試せる「Try WiMAXレンタル(トライワイマックスレンタル)」というサービスがあります。

このサービスはUQ WiMAX公式のみのサービスとなりますが、費用は一切かかりませんので利用を検討しているけど電波が不安な方はぜひ利用しておきましょう

Try WiMAX公式リンク(http://www.uqWiMAX.jp/signup/tryWiMAX/)

15日間のお試し期間終了後はルーターを返却しますが、もしこのまま使いたいのであればUQ WiMAX公式とそのまま契約するのもOKです。機器の返却をしないでそのまま使えるので手間がかかりません。ただし、プロバイダー経由で申込したときに受けられるキャッシュバック等のサービスはUQ WiMAX公式にはありませんので注意しましょう。

Try WiMAXを利用後に機器を返して、改めて別のプロバイダーでWiMAXを契約することもできます。これですと、電波がつながらないという心配を解消した上で、キャッシュバックなどのサービスを受けることも出来ます。

※Try WiMAXレンタルを利用するには本人確認のためにクレジットカードが必要です(費用はかかりません)。クレジットカードがない場合は書面での申込となります。


WIMAXのルーターはどれにすればいいの?

WiMAXを利用するためには、ルーターが必要になります。
プロバイダーによって提供されるルーターが違いますので、使用目的にあったものが提供されているかどうかを確認してから契約しましょう。

ルーターの通信形式(4x4MIMO…フォーバイフォーマイモ、またはCA…キャリアアグリゲーション)により対応エリアが違います。お住まいの地域が対応しているかは、公式サイトでチェックしておきましょう。

対応エリア公式リンク(http://www.uqWiMAX.jp/signup/pop/220mbps/)


選べる主なルーターはこちらです
WX02 W01 URoadHome2+
とくとくBB ◯ ◯ ◯
@nifty ◯ ◯ ―
BIGLOBE ◯ ◯ ―
So-net ◯ ◯ ―
UQ WiMAX ◯ ◯ ―

[WX02]WiMAXルーター最新機種!
製造元:NECプラットフォームズ株式会社
発売日:2015年11月20日
通信形式:4x4MIMO (フォーバイフォーマイモ)
WiMAX2+◯ WiMAX◯ LTE×
対応モード:ハイスピードモード(WiMAX2+ 220Mbps)

WiMAXルーター最新機種です。
下り最大220Mbpsの高速通信が可能で、連続使用時間も前機種WX01より長くなっています。

[W01]LTEにも切り替え可能なルーター
製造元:ファーウェイ ジャパン株式会社
発売日:2015年1月30日発売
通信形式:CA(キャリアアグリゲーション)
WiMAX2+◯ WiMAX× LTE◯
対応モード:ハイスピードモード(WiMAX2+ 220Mbps)
ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)
※ハイスピードプラスエリアモードを利用した月はLTEオプション料1,005円がかかります

[URoadHome2+(ユーロードホームツープラス)]据置型ルーター
製造元:シンセイコーポレーション株式会社
発売日:2015年3月13日
通信形式:4x4 MIMOやCAによる最高220Mbpsでの通信には対応していない
通信速度は最高110Mbps
WiMAX2+◯ WiMAX◯ LTE×
対応モード:ハイスピードモード(110MbpsのWiMAX2+)
ノーリミットモード(WiMAXハイパワー対応)

持ち運ぶのではなく、据え置きで使用するモデルとなりますので、WiMAXを家で使う人におすすめ。WiMAX2+で通信制限を受けたらノーリミットモードでWiMAXに切り替える事ができます。